Our Business事業紹介 【容器】容器概要

高圧ガスの充填容器について

サイズ及び容積、重量は1本ずつばらつきがあります。

容器の荷姿

  7㎡
(7000L)
炭酸
30㎏(L)
炭酸
30㎏(S)
1.5㎡
(1500L)
0.5㎡
(500L)
LGC
175L
LP
50㎏
LP
20㎏
胴部寸法(cm) 23 21 23 14 10 50 34 28
高さ(cm) 148 148 130 100 65 150 140 86
内容積(L) 47 40 40 10.2 3.5 175 118 47
質量(kg) 55 50 50 15 5 110 36 19
左から7,000L、6,000L、1500L、500L/LGC容器

容器の色について

容器の塗装はガス種によって変わる。酸素は黒、水素は赤、炭酸は緑、液化アンモニアは白、液化塩素は黄色、アセチレンは茶色、その他は灰色(窒素、アルゴン等の不活性ガス、混合ガス、)
容器則10条

容器の打刻について

  1. ガス種
  2. 容器所有者登録番号
  3. 容器記号
  4. 容器番号
  5. 製造年月日
  6. 内容積
  7. 容器質量
  8. 耐圧試験圧力
  9. 最高充填圧力
  10. 再検査合格年月日
  11. 1989/4/1以降に製造された容器(継目なし)の再検査期間は5年。
    1989/3/31以前に製造された容器(継目なし)の再検査期間は3年。
    ※ 継目ありの容器の場合は経過年月により再検査期間が異なります。

使用上の注意

容器には使用期限があり、それを過ぎると充填できなくなります。しかし再検査を受け、合格する事で再度充填が可能になこともあります。
鉄やアルミ容器は、製造年月が1989年3月以前の場合では3年ごとの検査が必要となります。1989年4月以降では5年ごと再検査が必要になってきます。FRP容器については製造から15年が経過すると使用不可能になります。(耐圧検査・充填も出来なくなります。)

静岡酸素では、容器の再検査も承っております!

tel.054-285-4157受付時間/平日平日8:30~17:20 土曜8:30~12:00

WEBからのお問い合せはこちら